姿勢が気になるあなたに!猫背を矯正する方法

そもそも猫背ってどういうこと?

背後から忍び寄る・・健康への悪影響

猫背は急激な痛みや体調不良を起こすようなものではありませんが、習慣化すると徐々に以下のような症状の原因となってきます。

肩こり・首こり
言わずもがなの症状ですが、背中が曲がっている事で首を中心に血行不良が起こり、こりが生じやすくなります。

偏頭痛・手足の痺れ
同様に血行不良が原因で頭痛や痺れに悩まされることも。
血行が滞っている時に首や頭部に強い衝撃を受けることでくも膜下出血など、重篤な症状に繋がる可能性も。

腰痛
背骨が曲がっている事で骨盤にも歪みが生じます。
こうした原因により腰痛や足の痛みが起こることもあります。

胃腸の不調・便秘
結構不良に加えて、体が前屈みになることで内臓が圧迫され、様々な不調が生じます。

呼吸不全
内臓の一つである肺も圧迫される為、呼吸をしても肺に取り込める酸素が少なくなってしまいます。

美しさは姿勢から・・美容への悪影響

美しい姿勢や血行の良い肌が美容の基本であることを考えれば、猫背によって健康を脅かされることで美容にも悪影響が出ることは明白ですね。
いくつかの症状を紹介します。

肌荒れ
肌に行き渡る酸素が不足し、体全体の血行が悪化することで肌荒れを生じることがあります。

二重アゴ
首が前に突き出ることで二重アゴになるリスクがあります。

お腹や胸がたるむ・垂れる
前屈みになっていることで下腹部にお肉がついたり、筋肉量が落ちて胸が垂れてしまうことも。

姿勢
猫背になってしまうと第一印象の見た目の美しさが大きく損なわれ、見た目年齢が実年齢以上に老けて受け取られることもあります。

うつ病など
脳幹の血行不良により倦怠感に悩まされたり、鬱のような症状が出ることも。
もちろん健康にとっても悪影響ですが、健康な体であっても気持ちが落ち込んだ状態ではやはり魅力的な人物には映りません。


この記事をシェアする