姿勢が気になるあなたに!猫背を矯正する方法

いつまでも美と健康を維持したい!

骨や筋肉を鍛えて美姿勢を維持

骨や筋肉が衰えてしまうと、年齢性別に関係なく綺麗な姿勢を維持するのが難しくなります。

・良質なタンパク質を摂って筋肉を作る(肉、魚、大豆製品など)
・ビタミンDを摂ってカルシウムの吸収を助ける(きのこ類や肉、魚、太陽に当たる事で体内でも生み出される)
・いつもより少し早く歩いて見る
・階段を積極的に活用する

大豆製品の花形である豆腐ですが、実は絹ごし豆腐より木綿豆腐の方が3倍も多くカルシウムが含まれているそうです。
他にもトーストにかけたりヨーグルトに混ぜたりして気軽に摂取できる「きな粉」もお勧めの食材です。
どれを取っても、日常のちょっとした工夫で取り組む事ができ、私たちの体全体の健康を維持するのに効果的な方法です。
いきなり全てを変えてしまうのではなく、取り組みやすい事から挑戦すれば良いのです。

鏡セルフチェックで美しい自分をキープ

「人から見られる」という事が美しさを磨く要因になるのは多くの方が認めるところです。
常に・・・と言う訳にはいきませんが、折に触れ「自分は今どんな姿勢をしているかな」「どんな風に見えているのかな」と意識してチェックする度に姿勢を正すチャンスが訪れているのです。

オフィスの窓ガラス、外出先のショーウィンドウ、消してあるテレビの画面など、あなたを映す鏡は意外に多くのところにあるものです。
そこに映った姿を見て、背筋や目線を気軽にチェックしましょう。
時間があるときは顔の表情もチェック!!
活き活き、溌剌としている人はいつでも魅力的です。

自分自身を甘やかすのも、厳しくするのも、最後は「自分」。
世界で一番愛のあるトレーナーとなって、自分の体を美しく維持してあげたいものですね。


この記事をシェアする